お肌の乾燥を防ぐには|悩めるお尻の黒ずみを改善|まっさらな美尻を目指そう

お肌の乾燥を防ぐには

クリーム

乾燥対策の化粧品選び

お肌の乾燥に悩んでいる人は、大変多いでしょう。秋冬の乾燥する季節でなく、年中お肌の乾燥に困っている人もいるようです。お肌が乾燥してしまうと、ファンデーションなどのお化粧が上手く顔にのらなかったり、すぐに化粧崩れしてしまうとなどの症状が出てしまいがちです。また乾燥が酷くなると、シワやたるみの原因となり、お肌の老化を招いてしまいます。更には赤みが出てしまったり、ピリピリしたりと敏感な状態にもなりえます。そこで乾燥肌には、その化粧品選びやケア方法に注意が必要です。まず乾燥肌の化粧品選びのポイントとしては、なるべく刺激の少ない低刺激のものを選ぶと良いでしょう。お肌が乾燥している状態ですと、少しのちょっとした成分でも、刺激になることがありえます。

乾燥に有効な成分

乾燥肌には、アルコールや着色料、香料などが入ってないものが安心です。オーガニックコスメやナチュラルコスメイコール低刺激とイメージしがちですが、中には成分の強いものもあり注意が必要です。また、やはり乾燥肌には保湿することが最も有効的と言えます。保湿成分として、ヒアルロン酸やセラミド、ピテラなどが有名です。これらの成分が含まれている化粧品を選ぶと、お肌が保湿されて乾燥を防げるでしょう。特にセラミドは、角質細胞の間を埋める角質細胞間脂質と呼ばれ、お肌の角質を整えます。角質を整える事によって、肌の水分の蒸発を防いで潤いを閉じ込めてくれます。更には、紫外線や外部刺激からも肌を守ってくれる働きがあります。